債務整理を始めるための準備

債務整理を始めるための準備

借金問題に強い弁護士や司法書士事務所を探す

借金に苦しんでいる人は、精神的な悩みを解消するためにも、債務整理をするとよろしいと思います。債務整理には、さまざまな方法がありますが、借金の金利を少なくする方法や、金利負担分をなくす方法、最終的には、借金を帳消しにしてしまう方法もあるのです。

ご自身で対応できればよろしいと思うのですが、法律の知識がなければ、対応できません。そのような際に、債務整理の手続きをお願いするべき人は、弁護士や司法書士です。

テレビやラジオのCMなどで、債務整理(過払い請求)を専門とする弁護士事務所などが、紹介されています。弁護士に依頼をすれば、督促がなくなることや、取り立てがなくなることになります。債務整理の依頼を受けた弁護士は、受任状を債権者に送ることにより、法的に、債務者の保護ができることになりますし、取り立て行為を禁じられるように対処してもらえます。

債権者に対して、弁護士が受任状を送ることにより、それ以降の、返済が一時的に中止されることになります。金利の負担などもなくなりますので、借金の返済に困っている人は、すぐに弁護士や司法書士に手続を代理で行ってもらえばよろしいと思います。

しかし、債務整理をする場合に、どの弁護士事務所にお願いをしたら良いかわからないと思います。そのような場合には、できるだけ大手の弁護士事務所で、債務整理の実績が多いような、弁護士や司法書士に依頼するとよろしいです。相談費用や成功報酬などを支払わなくてはなりませんが、精神的な負担は軽減されると思います。

債務整理の費用はかかるが初期費用無料で始めることはできる

債務整理をしなくてはならないような状態になった場合には、債務整理の専門家にお願いをするべきです。ご自身でも、対応はできると思うのですが、裁判などで、債権者と交渉することは、とても労力がかかりますし、そもそも、法律の知識がなければ、債権者に負けてしまうことになります。

債務整理の専門家は、どのような人でしょうか?弁護士や司法書士です。弁護士や司法書士は、法律の専門家ですので、債務整理についての、代理人として、法廷で活躍してくれるのです。債権者としては、しっかり、融資したお金と金利を取り戻した位と思うので、裁判では、弁護士を立てることになります。

当然、弁護士費用がかかりますので、債権者としても、なるべく、良い条件で、お金の回収をしたいと思っているのです。ですから、債務整理をしなければならない人も、債権者の弁護士に勝てるような、債務整理専門の弁護士を立てなければ、債務整理ができなくなってしまいます。

弁護士や司法書士に依頼する場合には、かなりの費用がかかります。債務整理の相談をするだけで、かなりの費用がかかりますし、対応してもらった費用負担をしなくてはなりません。最終的に、債務整理ができた場合には、成功報酬も支払わなくてはなりません。

弁護士や司法書士にお願いする費用は、それぞれ異なります。費用が安く、能力のある弁護士などにお願いができればよろしいのですが、簡単に優秀な弁護士を見つけることはできません。

債務整理に必要な書類を準備する

債務整理をする場合には、弁護士や司法書士に、提出する書類があります。まずは、現在の、債務状況を全て伝えることが大切です。特定の債務を軽減するような方法もできるのですが、債務整理をして、債務の返済計画を改めて設ける場合には、全ての債務状態を伝える必要があります。

住宅ローンなどの、生活に必要なローンの返済などは除いて、カードローンやキャッシングでの債務を報告する必要があります。債務整理をする場合には、債務を軽減する方法もありますし、債務を帳消しにする方法もあります。民事再生の手段をとるケースもありますし、借金を返済する目途がないような場合には、自己破産手続きをする必要もあります。

自己破産と聞きますと、人生が終わったような気がしてしまいますが、数年間の借金ができなくなる、ご自身の財産を担保として、取り上げられるなどの条件はありますが、人生が終わってしまうような状態にはならないと思います。それよりも、借金の返済に窮して、精神的なプレッシャーを抱えているよりも、すぐに債務整理をしてしまう方が、より良い方法だと思うのです。

債務整理をする場合には、債務がある業者との、契約書類などを用意することが必要です。書類があれば、弁護士や司法書士が対応しやすいような状況になるのです。少なくとも、借入れ残高や、借入れ業者、金利がわかるような書類を準備するべきです。さまざまな書類を見て、弁護士や司法書士が、適切に対応してもらえると思います。