任意整理とは?取立てや督促が止まるの?借金は減るの?

任意整理とは?取立てや督促が止まるの?借金は減るの?

任意整理とは、借金の返済が苦しい依頼人の代わりに弁護士や司法書士が代理して手続きを行なうものです。

サラ金やクレジット会社等と交渉して、利息カットや無理のない金額に分割して毎月返済できるようにしていきます。原則3年間で返済を完了できるようにします。

任意整理にはメリットもありますが、デメリットもあります。その点について説明していきます。

まずは、任意整理のメリットについてです。

(1)任意整理では、裁判所を通さず弁護士・司法書士が債務者と交渉するため負担が軽くなります。

(2)弁護士・司法書士が手続きしますので、請求が止まります。

(3)それ以上の利息がカットされます。

(4)官報に掲載されませんので、公に知られることがありません。

(5)自己破産などのような資格制限がなく誰でも行なえます。

(6)全債権者を対象にして手続きをとる必要がありません。この点は自己破産や個人再生と異なる点です。

(7)過払金が発生していた場合は回収することができます。


以上が任意整理のメリットといえる部分です。


次に任意整理のデメリットです。

(1)任意整理を行なうと、5年間ほどブラックリストに掲載されてしまいます。

(2)債権者によっては、和解による解決ができないケースがあります。


このような点が任意整理のデメリットの部分です。